未来コンディションKaRaDaリセットプログラム

3つのSTEPでカラダを変化させて、カラダ本来の力をとりもどします!

こんな人におすすめです。
☑ 集中力を上げて、今以上に良い仕事がしたい!
☑ 疲れにくくなって、家事に仕事に全力投球したい!
☑ 体が軽やかに動けて、仕事の効率を上げたい!
☑ 睡眠の質を変えて仕事の集中力をUPしたい!
☑ 疲れ知らずになって、目標達成したい!
☑ 体調がよくなって良い仕事にどんどんチャレンジしたい!

もし、
あなたが上記1つでも「解決したい!」と思っているのなら、私はあなたのお役に立つことが出来ると思います。

こんにちは。
矢間 あやです。

私は理学療法士として勤務していました。

理学療法士とはケガや病気で動けなくなった体を再び動けるように回復させるお手伝いをする仕事です。

私が理学療法士の仕事に没頭するようになったのは、元々、私は運動が大嫌いだったのですが、
理学療法士の仕事を知る前にのめり込んでいたyogaの哲学やマインドを含めて勉強することでココロや思考が改善されていき自分の体が「器」のように動けるようになり、
動くことが「楽」になり、フットワークが軽くなったことがキッカケです。

それらをキッカケに、体には正しい姿勢や動きがあると知り、
これを医療の視点から学びたいと理学療法士の学校に入り国家資格を取得しました。

そのため、私は本来あるべき姿勢や体の動きを熟知しています。

立つ姿勢や動き方をみれば、その人がどの様な体の悩みや不調があるのかがわかります。

日本の働き盛りのビジネスパーソンは、理学療法士の私から見たら

重い大きな石を背中に背負って、

慣れない鉄の下駄をはいて

引きずるように歩いている、

そのような体の使い方をしているのです。

それは、

✓ 背中を丸めて長時間同じ姿勢でパソコン作業をし

✓ 日中はほぼ動かず

✓ 夜寝る直前まで、パソコンやスマートフォンを活用し

✓ 体は熟睡モードにならずに眠っている。

✓ 体は緊張状態が続いていて休めておらず

✓ 体が常に緊張してるから、疲れが蓄積され疲労感が続き

✓ 体が緊張状態だから、脳も心も緊張状態

✓ 休めていないため、体が緩むことができず

✓ そして、本来の力が出せない状態が続いていく・・・。

これで仕事に集中しろ!と言われても

無理な話というもの!!

そうは思いませんか?

一番元気でバリバリ仕事をしたい!

色々チャンレンジしていきたい!!

人生やりたいことをトコトンやりたい!!!

そんな人達が

最高の「カラダ」を手に入れて

最高の「集中力」を発揮して

仕事に遊びに育児に全力で挑めたら素敵だと思いませんか??

私は、元気な人を増やして、笑顔でやりたいことにチャレンジする人を増やしたいです!

未来コンディションKaRaDaリセットプログラムは、そんな人達を応援するために

発育発達の原理をベースに、3つのSTEPでカラダを変化させていきます。3つのSTEPとは